英国オーラソーマ社公認・JAA日本アロマコーディネーター協会加盟校

 
 

 
 
 
   
「植物の色とかたち」=「人間の心とからだ」という視点でアロマセラピーを考えます。

アロマセラピーを通して、「本来の自分」を見出し、自分らしく生きるという自立と成長のサポートを提供させていただきます。

テキストから学ぶ知識と、体験を通しての学びからアロマセラピーへの理解を深めて、自分のものに していきます。


当スクールでは、アロマセラピーの中心であるエッセンシャルオイルを「薬」とは捉えません。エッセンシャルオイル(精油)とは、植物の「生きたエネルギー(エッセンス)」であり、自然の生命力そのものです。

現代に生きる人間は様々な状況により、自分らしく生きることを難しく感じたり、バランスを崩しがちですが、自然な状態「本来の自分」を失ってしまった時、そのバランスを取り戻すために植物の生きた力を借りる方法として、アロマセラピーがあるといえるでしょう。

アロマセラピーを理解するには、エッセンシャルオイルの効能を、身体に及ぼす薬理効果、香りによる心理効果、皮膚に対しての美容効果など多角的に捉え、それらが人体に作用するメカニズムを把握するために解剖生理学をしっかり学び、さらに人間は「思考と感情と肉体が融合した存在」であるために、心の在り方(目に見えないエネルギー・思考・感情)がどのように体に影響を及ぼすのか、という探求をする必要があります。

当スクールでは、これらを総合的に学び「アロマセラピーの本質」を理解できるようなカリキュラム内容となっております。
実際の授業では、エッセンシャルオイルの作用を学ぶ際、原料となる植物の生態から学び、植物そのものの特性を理解した上で作用を理解していきます。

そして、自然界に存在する植物が決まった「色」を持つことから、その色とその色のメッセージとの関連性から、カラーセラピーを盛り込んだ心理的作用も合わせて学ぶことにより、心と体の両方をケアできるアロマセラピストを目指すことが可能です。

ストレス社会の今、本来の自分の姿を求めている方々に、是非本当のアロマセラピーを知っていただきたいと思います。エッセンシャルオイルという自然の力を感じ、体験することで、本来の自分に戻る機会を得ることが可能となり、結果的に健康な自分を取り戻すことができるでしょう。

その素晴らしさを多くの人々に伝えられる、質の高いアロマセラピストとなるために、当スクールでじっくりと学んで下さい。アロマセラピーを通して、自分自身や周りの人々の幸せな姿、また、今の時代に満足できる生き方を手に入れられることを願っております。

 
★アロマ養成講座TOP ★スクールコンセプト ★スクールの特徴 ★各コースのご案内  
   
 
  HOMEプライバシーポリシーページtopへ